サンドボール|おすすめ道具の紹介

HOME > おすすめ道具の紹介 > サンドボール

サンドボール

またまた凄い練習ボールを発見しました!

練習ボールは以前にもピッチャー用の(トレーニングボール)を紹介したことがありますが、今回のはバッティング時に使用する練習ボールです。

その名も『サンドボール』です。

このボールは”サンド”と言うくらいだから、中には砂(正確には鉄の粒子)が入っているのです。

普通のボールを顔の高さから下に落とした場合、軟式でも硬式でも弾みますが、このサンドボールを落とすと『ボトッ』です。
つまり、反発力が全くないのです。

反発力がないボールって今までに見た事がなかったので、これを知った時はなんと画期的な商品だなと感心したのです。

と言うのも、バッティングってバットの反発+ボールの反発で飛んでいくでしょ。
で、ピッチャーのボールが早いほどやっぱり反発力も強いのですが、飛距離を出そうと思ったらこの反発力に頼った練習をしていたのでは出ないのです。

練習に”ロングティー”っていうのがありますが、あれは至近距離からのボールを出来るだけ遠くに飛ばす練習です。
ピッチャーのボールも下投げまたは軽めの投球なので、ボールの反発力っていうのが少ないです。
その反発力が少ない状態から飛距離を出には、力の入るバットの使い方や体の使い方をしないと飛ばないのです。
やって見ると分かりますが、ロングティーって本当に飛距離がでません。

で、今回紹介する『サンドボール』は、このボールの反発力が全くないので、普通のボールを打つよりも飛距離がでないのです。
しかも、重さが350gと500gの二種類があるので、パワーを付けるにも効果的なんです。

バットに当たる瞬間にどのように押し出すのか?
バットで運ぶってどういう事なのか?
リストを強くする理由なんてのが、このサンドボールを使えばよく分からると思います。

サンドボールの詳細(別窓)⇒こちら



★関連サイト★
⇒飛距離を出すバッティングとは

少年野球教室.com



バッティングに関する他の記事

PC | スマートフォン

▲Top of Page